【30代男性向け】|ステータスと手頃さを兼ね備えたクレジットカード『エポスプラチナカード』

 

「ステータスがある程度良くて、お手頃なクレジットカード」が欲しい

あなたはどんなクレジットカードが欲しいですか?

20代はポイントの還元率などに重きを置く人が多いですが、30代の男性は「高い年会費は払いたくないけど、ステータスや見栄えがあるカードを持ちたい」と考える方も増えてくるのではないでしょうか。

そんな「30代の男性」におススメするクレジットカードをご紹介します。

おススメするクレジットカードは

エポスプラチナカード

です。

『エポスプラチナカード』とは?

『エポスプラチナカード』は、エポスカードの中で最上位のクレジットカードです。

ボーナスポイントの付与」や「空港ラウンジ・プライオリティパスへの無料登録」、「グルメクーポン」、「コンシェルジュセンターの利用」といった数多くの特典があります。

取得方法は?

カードの取得方法はインビテーションを受け取る」、もしくは通常申し込み2通りです。

インビテーションが送られてくる人の明確な基準は公開されていませんが、エポスゴールドカードを年間100万円程度利用した実績があると届くようです。(私自身もそうでした)

通常申し込みの場合は、インターネットから申請することができます。

インビテーション経由の入会と、通常申し込みの入会では年会費が異なるため、少し時間はかかりますが、まずはエポスカードに入会し、「エポスカード→エポスゴールドカード→エポスプラチナカード」の順番に取得することをおススメします。

年会費はいくら?

年会費は次の通りです。

  • インビテーション経由の場合は20,000円(税込)
  • 通常申し込みの場合は30,000円(税込)

『エポスプラチナカード』をおススメする理由

私がエポスプラチナカードをおススメする理由は次の5点です。

おススメする理由
  1. 落ち着いた高級感のあるカードデザイン
  2. 年会費を実質0円(タダ)にすることができる
  3. ポイントが貯まりやすい
  4. プライオリティパスに無料で登録できる
  5. 半年に一回、高級レストランに1人無料で行くことができる

①落ち着いた高級感のあるカードデザイン

カードは、黒をベースに、中央に「Platinum」と書かれたデザインです。

非常に落ち着いた高級感のあるデザインになっています。

エポスのマークも、一般的な赤のロゴではなく、緑がかった反射するロゴで、黒色のカードに合っています。

少し大人なカードを持ちたい方にはおすすめなデザインです。

②年会費を実質「0円(タダ)」にすることができる

最初にもご説明しましたが、エポスプラチナカードの年会費は、

  • インビテーションからの入会の場合は20,000円(税込)
  • 通常申し込みの場合は30,000円(税込)

です。

この年会費は必ず支払う必要がありますが、年間の利用額に応じて年会費以上のポイントをもらうことができます。

例えば、年間100万円利用すれば、年会費2万円(インビテーション経由で入会した場合)と同額の2万ポイントをもらうことができます。

結果的に年会費がかからずにプラチナカードを持つことができるのです。

年間100万円の利用は一見ハードルが高いように思えますが、「日々の買い物」や「毎月の公共料金」、「通勤用の定期券の購入」といった支払いをエポスカードにまとめることで、比較的簡単に達成できると思います。

年間の利用額に応じてもらえるボーナスポイントは次の項目で詳しく説明します。

 

③ポイントが貯まりやすい

エポスプラチナカードでもらえるポイントは大きく3つあり、その3つを合計すると大きなポイント数になります。

その3つとは

  • 日常利用でもらえる通常ポイント
  • 「選べるポイントアップショップ」でもらえるボーナスポイント
  • 年間利用額に応じてもらえるボーナスポイント

です。

日常利用でもらえる通常ポイント

エポスカードのポイント還元率は、

  • マルイでの利用では1%(200円につき2ポイント付与)
  • マルイ以外のVISA一般加盟店での利用では0.5%(200円につき1ポイント付与)

です。

※1ポイント1円として利用できます

マルイ以外のVISA一般加盟店での利用では0.5%ですので、ほかのクレジットカードと同じようなポイント数を貯められます。とはいえ、大きなポイントを貯めることはできません。

ポイントがたくさん貯まるのは、次にご紹介する2つのボーナスポイントです。

「選べるポイントアップショップ」でもらえるボーナスポイント

「選べるポイントアップショップ」とは、自身がよく利用するお店を登録しておくことで、そのお店でエポスカードを使うと最大3倍のポイントがもらえる仕組みです。

※登録できるお店の数は最大3件までです。

登録できるお店も非常に多く、例えば次のようなお店を登録することができます。

  • 公共料金(東京電力、東京ガス、関西電力、国民年金)
  • コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマートなど)
  • スーパー(イトーヨーカドー、西友、東急ストアなど)
  • 交通系(JR東日本、東京メトロ、JR西日本、JALなど)
  • ファッション(ユニクロ、洋服の青山など)

※次のお店は一例です。登録できるお店はもっと多くあります。

日常利用するお店だけでなく、毎月引き落とされる電気代や、電車の定期券代の支払い、といったものも登録・利用できます。

ちなみに私は

  • イトーヨーカドー(日常利用
  • 東京電力(月々の電気代支払い
  • メットライフ生命保険(月々の保険料支払い

の3つを登録しています。

年間利用額に応じてもらえるボーナスポイント

年間のカード利用額に応じてボーナスポイントが2万~10万ポイントもらえます。

これが非常に大きい!

年間100万円利用すれば、年会費2万円(インビテーション経由で入会した場合)と同額の2万ポイントをもらうことができます。

年間100万円の利用は一見ハードルが高いように思えますが、支払いをエポスカードにまとめることで、比較的簡単に達成できると思います。

利用額に応じたボーナスポイントは以下の通りです。

年間利用額 ボーナスポイント
100万円以上 20,000ポイント(2万円相当)
200万円以上 30,000ポイント(3万円相当)
300万円以上 40,000ポイント(4万円相当)
500万円以上 50,000ポイント(5万円相当)
700万円以上 60,000ポイント(6万円相当)
900万円以上 70,000ポイント(7万円相当)
1,100万円以上 80,000ポイント(8万円相当)
1,300万円以上 90,000ポイント(9万円相当)
1,500万円以上 100,000ポイント(10万円相当)

④プライオリティパスに無料で登録できる

世界400以上の都市で、900以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス(通常年会費399USドル)」に無料で登録することができます。

海外旅行によく行く方、これから行く予定のある方にはおススメの特典です。

⑤半年に一回、高級レストランに1人無料で行くことができる

エポスプラチナカードグルメクーポン」という特典があります。

これは、全国90店舗のハイクラスのレストランを、二人以上で予約した場合、会員本人分のコース料理が無料になる特典です。

しかも半年に一回利用することができます。

普段は、一人15,000~30,000円のハイクラスのレストランを気軽に利用することはできませんよね。

この特典を使えば会員本人分のコース代金は無料となるので、半年に一回、高級レストランでのデートや記念日、家族サービスに利用するのはいかがでしょうか。

「10%OFF」といった通常特典も健在

エポスカードの定番イベントと言えば、年に4回ほど開催される「マルコとマルオの14日間」です。

これは、マルイ全店、モディ、マルイネット通販で買い物が10%OFFになるというもの。

この10%OFFの特典があるからエポスカードを持っている方も多いと思います。

もちろ『エポスプラチナカード』も、この10%特典の適用対象です。

さいごに一言

エポスプラチナカード』は私が自信をもっておススメするクレジットカードです。

私もメインで利用しています。

クレジットカードの取得には、通常のエポスカードからゴールドカード、プラチナカードと順番を踏んで入会するほうが、年会費が安い場合がありますので、まずは通常のエポスカードの入会から検討してみてください。

高い年会費は払いたくないけど、お得で、すこしステータスの高いクレジットカードを持ちたい」と考えている方はぜひご検討ください。

2 COMMENTS

『エポスプラチナカード』はポイントがジャブジャブ貯まる?!3つの方法を解説|うさぎエンジン へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です