30代のデートプラン

【30代男性のデートプラン】スヌーピーミュージアム|彼女も喜ぶかわいい展示物がたくさん!

 

2018年9月に惜しまれながら閉館した『スヌーピーミュージアム』が、町田のグランベリーパーク内にリニューアルオープンしました!

早速オープン初日に遊びに行ってきましたので、レポートします。

彼女とデートするのにおススメできる場所でしたので、デートの行先に悩んでいる方はぜひ読んでみてください。

スヌーピーミュージアムとは?

今や知らない人はいない、と言われるほど大人気キャラクター「スヌーピー」。

この「スヌーピー」が登場するコミック『ピーナッツ』の原画や映像、立体物の展示が行われている美術館がスヌーピーミュージアムです。

展示は「常設展」と「企画展」の2つで構成されています。

常設展」は基本的には今後も変更されない原画や立体物を展示する企画で、「企画展」は定期的に展示内容が変更(入れ替え)になる企画です。

企画展は約6ヶ月の周期で変更となるようです。(現在の企画は、2020年6月28日まで)

常設展の展示内容は?

常設展の企画名は「スヌーピーとピーナッツ・ギャング」です。

スヌーピーをはじめとする様々なキャラクターの解説や、彼らにまつわるエピソードに関するものが展示されています。

①オープニングシアター

チケットの引換が終わってまず通されるのが、この「オープニングシアター」。

六本木のスヌーピーミュージアムでもおなじみの、キャラクターがお出迎えしてくれる映像を見る部屋となっていますが、内容は格段にバージョンアップしています。

以前は一枚の平面の壁にプロジェクターで映像を映し出すだけでしたが、今回は部屋の複数の壁に映像が映し出され、加えて、壁の凹凸を利用したプロジェクションマッピング仕様になっています。

ですので、次々に、色々なところから登場するキャラクターを、私たちはキョロキョロと探しながら楽しむことができます。

②チャールズ・シュルツ・ルーム

『ピーナッツ』の作家である、チャールズ・シュルツ氏の生い立ちや創作に関することを写真や映像で見ることのできる部屋です。

③ピーナッツ・ルーム

『ピーナッツ』に関する展示物や説明が展示されている部屋です。

特に各キャラクターの紹介や、印象強い回のマンガの原画が展示されており、毎回新たな発見を得られる場所でもあります。

④スヌーピー・ルーム

広い部屋に、何体もの大きなスヌーピーが出迎えてくれます。

「このミュージアムの新名所」と言われている通り、新たな試みで展示が行われている部屋です。

この部屋に入るとまずは皆さん驚くことでしょう!

なんと言っても、部屋の真ん中に展示されている全長8メートルのスヌーピー。そして、周りには表情豊かなスヌーピー達。

一緒に写真を撮っていると、時間を忘れてしまいます。

企画展の展示内容は?いつまで?

現在(2019年12月時点)の企画は、「ビーグル・スカウトがやってきた」です。

スヌーピーとウッドストックたちとの、ボーイスカウトのやり取りが描かれた展示が行われています。

この企画展は2020年6月28日(日)までの予定です。

六本木のスヌーピーミュージアムとの違いは?

かつて六本木にあったスヌーピーミュージアムと比べると、およそ2倍の広さになります。

展示の数が増えただけでなく、今までは室内ではあまり見られなかった、巨大なスヌーピーの展示スペースが設けられるなど、新たな試みが私たちを迎えてくれます。

スヌーピーのことを詳しくなくても楽しめる?

スヌーピーミュージアムは、スヌーピーのことを詳しく知らなくても、実際に本やマンガを読んだことがなくても楽しめます。

スヌーピーをはじめとする各キャラクターの可愛さや、複雑な絵でないにも関わらず表情といった感情の豊かさが人気の要因であることは間違いないでしょう。

『ピーナッツ』は主に4コマの漫画です。

たった「4コマ」という少ないショット(場面)であるにも関わらず、様々な深いことを、時には考えされられるようなことを私たちに与えてくれることが、『ピーナッツ』が人気を博している理由の一つであると私は考えています。

そしてこの「4コマ」という点は別の重要さがあります。

それは、基本的に「4コマで話が完結する」ということです。

例えば、「ワンピース」や「進撃の巨人」といった展示会も行われていますが、マンガやアニメを普段から読んだり見ていて、ストーリーだけでなく物語やキャラクターの背景を知っていないと十分に楽しめなかったりしますよね。

一方、スヌーピーの場合は4コマで話が完結するので、その場で楽しめるのです。

ですので、スヌーピーを普段から好きな人も、ストーリーを知らなかった人も楽しめると思います。

スヌーピーミュージアムの場所は?

スヌーピーミュージアムは、南町田グランベリーパーク内にあります。

南町田グランベリーパークは、東急田園都市線の南町田グランベリーパーク駅が最寄り駅です。

  • 住所:東京都町田市鶴間3-1-1
  • 電話番号:042-812-2723(10:00-20:00)
  • 営業時間:10:00-20:00(入場は19:30まで)
  • 最寄り駅:南町田グランベリーパーク駅(東急田園都市線)

 

展示を見るのにどのくらいの時間がかかる?

スヌーピーミュージアムを見るのに必要な時間(確保しておく時間)は、約2時間半です。

私の所感ではありますが、次の表は展示を見るのに必要な時間の内訳です。

イベント 所要時間
チケット引換 10分
エレベーター待ち 5~10分
アニメーション視聴 5分
展示 1時間30分
お土産 30分

実体験では2時間

私は、オープン初日の18:00の回のチケットを購入しました。

実際は、18:10分頃にチケット引換の列に並び、お土産を買って出口を後にしたのは閉館の20:00ピッタリでした。

ですので、私の展示を見るのに要した時間は、約2時間でした。

ただ、一つ一つの原画を時間をかけて見て回ったとは言い難く、また、お土産も欲しいものがあらかじめ決まっていたため悩む時間も短かったと思います。

このことから、これから行く方は2時間~2時間半を見込んでいたほうがいいと思います。

一見長いように思えますが、たくさんの展示を彼女と一緒に感想を話しながら見て回り、お土産も選んでいると時間はあっという間です。

スヌーピーミュージアムの入館料は?

スヌーピーミュージアムの入館料は次の通りです。

一般・大学生 中学生 4歳~小学生
前売券 1,800円 800円 400円
当日券 2,000円 1,000円 600円

前売券は必ず買っておくべき

前売り券を買っておくほうが「お金の面」でも「入場の面」でもお得ですので、買っておくことをおススメします。

上記の通り、前売り券のほうが料金は安いです。

また、当日券は売り切れてしまう可能性があるので、前売り券は購入しておくことをおススメします。

特にデートの場合は、狙った時間に確実に入場するためにも、前売り券は必ず購入しておきましょう。

前売券は、e+(イープラス)から購入できます。

e+(イープラス) http://eplus.jp(パソコン・携帯)