【30代男性向けデートプラン】『コンラッド東京』|浜離宮を眺めながらアフタヌーンティー

 

こんにちは。うさパンです。

お付き合いしている人や、気になっている女性とのデートにおススメな場所をご紹介します。

今回ご紹介するのは

『コンラッド東京』のアフタヌーンティー

です。

コンラッドのアフタヌーンティーは、『トゥエンティエイトと『セリーズ』という二つのお店で提供されています。

今回は、コンラッド東京の21階にお店を構える『トゥエンティエイト』というバー&ラウンジで提供されているアフタヌーンティーをご紹介します。

 

『トゥエンティエイト』のアフタヌーンティーの特徴

『トゥエンティエイト』のアフタヌーンティーは、ガラスプレートにスイーツやセイボリーが並べられた状態で提供されるのが特徴です。

見た目が非常にかわいらしく、まるでガラスプレートに載った宝石のようです。

一緒に行った女性も喜んでくれるでしょう。

インスタやSNSに写真を載せて、自慢したくなるような華やかさです。

 

また、浜離宮を眺めながらお茶をすることができるのもコンラッド東京『トゥエンティエイト』のアフタヌーンティーの特徴です。

正面の大きな窓からは浜離宮を見渡すことができ、庭園を眺めながらお茶をすることができます。

外の景色や浜離宮を見たいのであれば、予約の際に「窓際を希望する」ことを伝えてください。

セイボリーとは軽食のようなもののことです。

アフタヌーンティーでは、「スコーン」や「一口サイズのハンバーガー」がそれにあたります。

プランの種類と値段

『トゥエンティエイト』のアフタヌーンティーは5つのプランから選べます。

プラン 値段(一人あたり)
スタンダードアフタヌーンティー \4,900~
スタンダードアフタヌーンティー
(コンラッド・ベア付き)
\5,900~
スタンダードアフタヌーンティー
(シャンパーニュフリーフロー付き)
\7,500~
デラックスアフタヌーンティー \6,850~
デラックスアフタヌーンティー
(コンラッドベア付き)
\8,350~

スタンダードアフタヌーンティー

プランの名前の通り、一番スタンダードなプランです。

1枚の大きな平らなガラスのプレートにスイーツやセイボリーが並びます。

初めてのデートや、まだ付き合っていない関係の女性とデートする時にはおススメするプランです。

平日には、約20種のドリンクセレクションから、好きなものを好きなだけ頼むことができます。

  • 1人/\4,900~(税・サービス料別)

スタンダードアフタヌーンティー(コンラッド・ベア付き)

スタンダードアフタヌーンティーに、コンラッドベアが付いたプランです。

すでにお付き合いしている彼女、もしくはある程度関係の進んだ相手(何度かデートしている関係など)と行く場合は、一番おススメのプランです。

コンラッドベアはコンラッド東京のマスコットで、手のひらサイズのぬいぐるみです。

かわいいデザインと、大きさも手のひらサイズで気持ち的に重すぎないことから、女性には特に喜んでくれるでしょう。

  • 1人/\5,900~(税・サービス料別)

スタンダードアフタヌーンティー(シャンパーニュフリーフロー付き)

スタンダードアフタヌーンティーに、グラスシャンパーニュを好きなだけ頼むことができるプランです。

  • 1人/\7,500~(税・サービス料別)

デラックスアフタヌーンティー

階段式のガラスのプレートにスイーツやセイボリーが並びます。

グラスシャンパーニュに加え、約30種のドリンクセレクションから好きなものを好きなだけ選ぶことができます。

  • 1人/\6,850~(税・サービス料別)

デラックスアフタヌーンティー(コンラッドベア付き)

デラックスアフタヌーンティーに、コンラッドベアが付いたプランです。

  • 1人/\8,350~(税・サービス料別)

コンラッド東京の場所

〒105-7337
東京都港区東新橋1-9-1

TEL:03-6388-8000

コンラッド東京へのアクセス

コンラッド東京へは主に3種類の方法で行くことができます。

最寄り駅・電車を利用する場合

都営大江戸線・ゆりかもめ線 汐留駅:徒歩1分
JR・都営浅草線・東京メトロ銀座線 新橋駅:徒歩7分

車を利用する場合

汐留駅下信号越えて左折
環状線汐留出口降りてすぐ左折

その他の方法

空港からはエアポートリムジンバスが出ています

さいごに一言

コンラッドのアフタヌーンティーは、彼女や気になっている人とゆっくりした時間を過ごすには適していると思います。

食事のおいしさはさながら、見た目もかわいらしいのできっと喜んでくれるはずです。

私のおススメのプランは、「スタンダードアフタヌーンティー」です。

まずは一枚のガラスプレートに乗ったスイーツを眺めるだけで、自然と会話は弾むでしょうし、スタンダードなプランとはいえ十分豪華さがあります。

背伸びして「デラックス~」にするのもいいと思いますが、初回は「スタンダード」にして、「次回はデラックスアフタヌーンティーにしてみよう」と、次回のお誘いの口実にするのもいいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です